<知らないと損>ビキニライン・Vラインの黒ずみの原因・対策完全版

人前でズボンを脱ぐのが恥ずかしい・・・!

気づけば黒ずんでいる。どうして?

一刻も早くこの黒ずみを何とかしたい!

 

ビキニラインの黒ずみで悩んでいる女性は多いもの。

 

なぜ黒ずみが現れてしまうのか、黒ずみを改善する正しい方法などについて徹底解説していきます。
1日でも早く綺麗なビキニラインをゲットするためにもよくチェックしておきましょう。

 

●ビキニラインの黒ずみの原因7つとは

 

まずは、ビキニラインの黒ずみの原因について解説していきます。

 

ビキニラインの黒ずみはデリケートな悩みでもあり、正直相談しづらい…というのが本音ですよね。
他人に相談する前にまずは次を参考にしながら自分の生活と照らし合わせてチェックしてみましょう。

 

 

1.下着の摩擦

 

まず、最も多いのが「下着の摩擦」です。
かわいい下着が多い今、肌に優しい生地を選ぶより、見た目を重要視して選んでいる女性は多いのではないでしょうか。心当たりのある女性は注意が必要です。

 

きつめの下着や、肌に刺激の強い生地を使用した下着、装飾のついている下着などは、肌との摩擦が大きい傾向にあるので、ビキニラインの黒ずみを引き起こしてしまう可能性があります。

 

さらに、知らず知らずにこうした下着を身に着けているとどんどん黒ずみは深刻化してしまいます。なるべく早い段階で、下着を変える検討をした方が良いでしょう。

 

経済的に余裕のある人は、シルクの下着に変えましょう。ビキニラインの黒ずみの進行を少しマシさせます。

 

もっと詳しく下着の選び方・どうしてシルクの下着が良いのか知りたい人はこの記事

 

 

2.セルフケア、ムダ毛処理の刺激

 

ビキニラインのセルフケアとして最も多く使用されているのが「カミソリ」です。
短時間でムダ毛処理が出来るので非常に使い勝手が良いアイテムですが、カミソリによる肌への負担は自分が思っている以上に強い負担です。

 

月に数回ビキニラインのセルフケアをする人は、回数を減らすか、思い切ってセルフケアをやめた方が良いでしょう。
※かなりお金に余裕がある人はVIO脱毛をしましょう。

 

 

3.脱毛サロンのレーザーで黒ずむことも

 

医療脱毛やエステ、脱毛サロンなどの機関でビキニラインやVラインを脱毛しても、絶対に安全と言い切ることはできません。

 

確かにセルフでのムダ毛処理によりも安全性は高くなっていますが、レーザーやフラッシュを照射することでメラニン色素が反応し、黒ずみを悪化させる原因になることも。

 

さらに施術後の肌は乾燥しやすいデリケートな状態となっていますから、アフターケアをきちんと行わないことで、黒ずみの原因のなるケースもあるのです。
? ※VIO脱毛の施術後は必ずアフターケアで保湿を行いましょう。

 

→光脱毛するようになったらビキニラインの黒ずみが黒くなった?詳細に知りたい方はこちら

 

 

4.かぶれなどの肌トラブル

 

何らかの理由によってビキニラインがかぶれてしまった後、肌が色素沈着を起してしまうことがあります。
しかし、この場合は肌の状態が正常に戻り、肌のターンオーバー機能などによって徐々に黒ずみが改善されることがほとんどです。

 

あまり心配はいりませんが、かぶれを未然に防ぐためにも蒸れを改善したり、清潔に保ったり…などの意識をしましょう。

 

→市販のものを使ったらかぶれた・・・?どうして市販品はダメなの?詳細記事

 

 

5.生活習慣によるホルモンバランスの乱れ

 

女性ホルモンの乱れによって、体のあらゆる部位に色素沈着を引き起こすことがあります。
これはビキニラインに限らず他の部位にも当てはまるものです。
ホルモンバランスを整えれば時間の経過とともに改善されるケースが多いので、生活習慣を見直した方が良いかもしれませんね。

 

時間はかかりますが、これは全身のお肌がよくなるのでお勧めします。

 

 

6.妊娠・出産によるホルモンの量の変化

 

この場合、黒ずむのはビキニラインだけでなく、

・わきの下
・二の腕
・太ももの内側
・胸の横当たり
・乳首
・おなか
・おへその下に縦の線
・顔のシミ・そばかす

 

上記の部位なども合わせて黒ずむ場合があります。

 

これは妊娠中増えるホルモン:”エストロゲン”と”プロゲステロン”によるもので、
出産後時間がたてば自然と薄くなってきます。

 

時間がたつのを待っている間、食生活でお肌にいい物を摂取しましょう。
どうしても気になる人はデリケートゾーンの専用美白クリームを付けて早く治しましょう。

 

→妊娠中や産後の黒ずみについてもっと詳細に知りたい方はこちら
→私高校生・・・妊娠とかでもないのにどうして黒ずんでいるの?どういう日常生活習慣がダメなの?

 

 

7.ビキニラインの洗いすぎ

ビキニライン、Vラインを洗いすぎてしまうと、肌を弱酸性に保つために必要な善玉物質を落としすぎる原因となります。

 

これによって秘部バランスの乱れが生じてしまい、黒ずみを発生させてしまうこともあるんです。

 

→ビキニラインの黒ずみを解消する洗い方とは。
→ビキニラインを黒ずませない。むしろ美白する石鹸の選び方とそのメカニズムを知りたい方はこちら
→ビキニラインにスクラブがダメな理由
→ビキニラインに重曹がダメな理由

 

そもそも黒ずみができる理由とは一体何?

 

ビキニライン、Vラインが黒ずんでしまう原因は個人差がありますが、最も多いのはメラニン色素の沈着です。
このメラニン色素は外的要因からのダメージから守る働きもある反面、黒ずみやシミが発生してしまう一番の原因でもあるんですね。

 

紫外線や肌に対する刺激によって、色素細胞の防御機能が作用して、メラニンの過剰分泌が起こり、皮膚が薄いデリケートな部分にメラニン色素が集結してしまって、黒ずんでしまうんです。

 

メラニン色素の沈着の次に多いのが、肌の乾燥による黒ずみ。
乾燥肌の方の場合古い角質が残りやすく、暑くなった角質が黒ずみになってしまうんです。また、乾燥していると炎症が生じやすく、肌を守ってくれるメラニン色素が形成されやすい状態にもなるのです。

 

※色素沈着を防ぐには、刺激をせず保湿しましょう。

 

→ビキニラインを黒ずませる原因についての詳細記事

●手軽にできるビキニラインの黒ずみ対策、嘘とホント9つ

 

世の中には手軽にできる黒ずみ対策として様々な情報が紹介されています。
しかし、その中には間違ったケアや黒ずみを悪化させてしまうものなども存在するので注意がひつよう。

 

ここからはそんな黒ずみ対策の嘘とホントについて解説していきます。

 

 

1.重曹で黒ずみが治る?

 

「重曹でビキニラインを洗うと黒ずみが治る」

 

という話を聞いたことはありませんか?

 

重曹といえば、頑固な汚れを除去するために使われるものですが、これはビキニラインの黒ずみも綺麗にできるのでしょうか?

答えは「嘘」です。

 

重曹を使用してビキニラインを洗っても、残念ながら黒ずみには何の効果もありません。

 

そもそも黒ずみは”汚れ”ではなく”色素沈着”によるもので、皮膚そのものが黒ずんでいるのです。

 

綺麗になるどころか、むしろ重曹が刺激となってビキニラインの黒ずみを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。

 

→(もっと詳しく)ビキニラインに重曹がダメな理由

 

 

2.ニベア・馬油で黒ずみが治る?

 

 

保湿クリームとして人気の「ニベア」ですが、黒ずみが治るとして最近噂されています。実際のところ、本当に黒ずみは治るのでしょうか?

 

残念ながらこちらも「嘘」です。

 

保湿をしたところで黒ずみは除去できません。
ビキニラインへの摩擦や刺激を避け、皮膚のメラニンが減少するのを待つしかないのです。

 

ただし、かなり乾燥していて毎日摩擦が起きている部位なら、ニベアを塗り込むのは多少の”気休め”にはなります。
これ以上黒ずみがひどくならないように少しだけ歯止めをすることはできます。

 

しかし根本的な黒ずみの改善・美白にはつながりません。
黒ずんでいるVライン・陰部がピンクに、白くなっていくことは期待できません。

 

→ニベアの効能について。まだ納得しない方はこちらでニベアがビキニラインの黒ずみに効かない理由をがっつり知って下さい。

 

→他のドラッグストアや市販である商品もビキニラインの黒ずみに効果なし?どうして?

 

 

<オマケ>

ニベアじゃなくても保湿クリームであれば”乾燥”は防げるので、気になる方は一度家にある保湿クリームで試してみましょう。

 

 

 

3.ドラッグストアなどの市販で提供されている黒ずみケア用品は?黒ずみを消す事は可能?

 

ドラッグストアやコンビニでも販売されている黒ずみケア用品。
それらのお店で提供されている商品は、比較的リーズナブルなものが多いため、お財布に優しいのですが、黒ずみを改善することはできるのでしょうか?

 

→残念ながらまたしても「嘘」です。

 

ドラッグストアやコンビニなどで販売されている黒ずみケア用品のほとんどは、石鹸タイプや脇ケア専用のものとなります。
石鹸には十分な黒ずみ解消効果を期待することが難しく、また、クリームの成分もチェックしてみると、ある程度の保湿成分は含まれているよという内容の成分配合でした。

 

→他のドラッグストアや市販である商品もビキニラインの黒ずみに効果なし?どうして?
→本当にビキニラインの黒ずみを対策するクリームは何?

 

4.馬油での黒ずみケアは効果あるの?

 

→答えは「○、ただし、効果は非常にゆっくり」

 

馬油はビキニラインはもちろん、くるぶしやひじ、ひざや体の脇などあらゆる部位の黒ずみに効果的です。
黒ずみを排出させるためには、まず保湿を行うことが大切。保湿をすることで健康的な肌状態を保つことができます。

 

そして馬油には、肌の新陳代謝を促進させる効果があります。
馬油の保湿効果と肌の新陳代謝促進効果によって、黒ずみ除去に有効というわけですね。

 

ただし、馬油による肌の新陳代謝促進は周期を早めるといっても、非常に(ほとんど効果が分からない位!)ゆっくりです。
ですから、このような効果を期待したいのは、馬油ではなく、協力に肌の生まれ変わりを促してくれる、プラセンタなどが配合された化粧品の方がより優れているかもしれません。

 

→馬油についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事
→他の市販のオイルでビキニラインの黒ずみにこうかてきな物はあるの?

 

 

5.皮膚科で処方してもらえる「ハイドロキノン」は効果あり?

 

 

ハイドロキノンってかなり漂白できるって聞いたよ!どうなの?

答えは、顔には〇。VIO・ビキニラインには×です。

 

美意識が高い方なら一度は聞いた事のあるハイドロキノンは、お肌の漂白剤と言われるくらい強力なので副作用が多いです。
顔にできた一点もののシミ・そばかすにはおすすめですが、範囲の広いビキニラインに使うのはおすすめできません。

 

※実際に、VIOゾーンに使って白い斑点ができてしまったケースがあります。

 

また、副作用により妊娠・授乳中の方は奇形児が生まれる可能性があるので使えません。

 


ハイドロキノンは、不可逆的作用で白斑を生じるハイドロキノンモノベンジルエーテルとは別物です。現在まで白斑は報告されていません。
しかし妊婦、授乳婦の使用に際しての安全性は確立していませんので当院では使用をお勧めしていません。

参照元:天神橋さくらクリニック:http://www.sakuraclinic.jp/treatment.html

 

 

→ビキニラインの黒ずみで皮膚科を受診したらどういう流れになるの?また、どういう処方される?治る?
→ハイドロキノンについての詳細記事
→トレチノインの詳細記事

 

6.美容外科のレーザーでビキニラインの黒ずみは消せるの?

 

→答えは「○。黒ずみに応じたレーザーを選ぶことが大切」

 

レーザー治療では、自身で除去できなかった黒ずみを治すことができます。
ただし、治療の種類によって金額や身体への負担も異なってきます。

 

ビキニライン、Vラインに対するレーザー治療には、レーザートーニングとVホワイトニングという2つの種類があります。
VラインやIラインの表面にある黒ずみの治療では、レーザートーニング、Iラインの表面や内側部分の黒ずみには、Vホワイトにングがいいとされていますね。

 

ビキニライン、Vラインの黒ずみは一般的に下着の摩擦や除毛の際にダメージを受け、色素沈着でVラインやIラインの表面に見える黒ずみがほとんど。

 

それにプラスして加齢などの要因によってさらに角質が厚くなり、Iラインの内側部分まで深く色素が沈着した状態のことをデリケートゾーンずべての黒ずみと呼びますから、黒ずみの症状に応じた適切なレーザー治療を選ぶことが大切です。

 

→ビキニラインの黒ずみを消すためのレーザーの料金相場ややり方は?詳細記事
→じゃあ黒ずみを治せるエステとかあるの?相場は?本当に治る?

 

7.ビキニラインの黒ずみはボディスクラブで消せる?

 

→答えは「△。美白効果としてはあると言える」

 

古くなった角質を除去していくれる研磨剤入りのソープ「スクラブ」。
研磨剤が含まれていることから、水々しい肌状態へと導く作用があります。
このようにスクラブは研磨入りのソープとなるため、ビキニラインを擦ることで表面にある古い角質を除去し、肌の新陳代謝を促すことができます。

 

その結果、肌深部のメラニン層が肌表面に押し出され、最終的に排出に至りますから、美白効果としてはあるということができます。

 

ただし、スクラブ自体にはビキニラインの黒ずみを美白する成分はありませんから、あくまでも結果的に美白につながるというだけのものだと認識しておきましょう。

 

→スクラブがダメな理由

 

8.ビキニラインの黒ずみを消せる石鹸はあるの?

 

→答えは「○。黒ずみの原因になるメラニンを減らす」

 

ビキニラインの黒ずみを消せる石鹸はあります。
黒ずみの原因となるメラニンを減らす石鹸には、メラニンを解消できるような成分や効果が含まれています。
商品によって具体的な効果については多少異なりますが、下記のような効果が最も多いでしょう。

1. 新しいメラニンの発生を防ぐ

2. 肌をケアし、肌の新陳代謝を促進させる

 

メラニンは肌の中で生成されていますが、これらを極力抑制する成分が石鹸に入っているものがあるんですね。
そういう成分を配合することで、メラニンが生成にくい肌環境にするというのが石鹸の良い所です。
ビキニラインの黒ずみの原因のひとつに”強すぎるソープや石鹸”も挙げられますが、
ビキニラインの黒ずみを消す石鹸は通常の石鹸とは異なり、お肌と同じく弱酸性のものであったり、不要な汚れのみをきちんと落とすという特徴があります。

 

また、天然成分が主成分になっている石鹸がほとんどですから、
洗浄力の強すぎる石鹸の使用で黒ずみになることはまずありません。

 

含まれている成分も商品によって異なりますが、甘草やパパイヤ、セージやローズマリーなど、普通の石鹸には含まれていないようなお肌に良い成分が配合されているケースが多いです。

 

→ビキニラインの黒ずみにいい石鹸の選び方

 

9.たんぱく質やビタミンC、ビタミンEの栄養素は効果あり?

美肌を保つために必要不可欠とされているたんぱく質やビタミンC、ビタミンEの3つの栄養素。
これらの栄養素を摂取することで、黒ずみに対する効果は期待できるのでしょうか?

 

→答えは「〇」バランスよくとることが大事

 

『たんぱく質』

たんぱく質は美肌のベースとなる栄養素です。
どれだけたくさんのビタミンを摂取しても、たんぱく質が不足していると肌に必要な栄養を行き届かせることは難しくなるんですね。

 

食品例)豆、卵、肉、魚、しらす、乳製品など

 

『ビタミンC』

抗酸化作用とメラニンの生成を抑制する作用があるビタミンC。
外食では摂取しにくい栄養となるため、不足しがちな傾向がみられます。
意識的に摂取するように心がけましょう。

 

食品例)さつまいも、じゃがいも、れんこん、レモン、赤ピーマン

 

『ビタミンB』

若返りビタミンとも言われているビタミンB。
抗酸化作用はもちろん、肌や粘膜を強くする作用があります。
肌に十分な潤いを与えることはもちろん、ビタミンCと一緒に摂取すると相乗効果を得ることが可能です。

 

食品例)かぼちゃ、アーモンド、落花生、ほうれん草

 

●ビキニラインの黒ずみを改善するにはズバリどうすれば良い?

 

水着の時や銭湯で脱ぐとき、かなり恥ずかしい・・・

彼氏にどう思われるか気になる・・・

 

女性のコンプレックスともいえる「ビキニラインの黒ずみ」の正しい改善方法はどんなものがあるのでしょうか?

 

長年ビキニラインの黒ずみで悩んでいる女性や、最近黒ずみ始めてきてしまった女性など、よくチェックしておきましょう。

 

それぞれのメリット/デメリット、

 

・口コミはどうか
・どのくらいの期間で効果がある

 

上記の事を中心に見出しを分け簡単に説明します。

 

★下着の素材、サイズ・形状を見直す

 

まずは、下着のサイズや形状、素材を見直すといった根本的な改善が必要です。

 

見た目重視で下着を選んでいた女性は、
肌に優しい

 

@サイズ感・形状・位置

A生地

 

を重視していきましょう。

 

下着を見直した口コミ結果

 


下着を綿の生地の下着に変えて半年ほど経ったころ、ビキニラインの黒ずみがうっすらと改善されてきていることに気が付きました。
今まで締め付けた下着が多かったので、今後は肌を思った下着を選びたいと思います。

(23歳女性)

 

ビキニラインへの摩擦や刺激を最小限に抑えるにはまずサイズがあっているかどうか見直すことが黒ずみ改善の第一歩といっても過言ではありません。

 

 

@下着・ショーツのサイズや形状の選び方:体にフィットするものを選ぶ

自分にあった下着のサイズを選ぶ方法としては大きく5つのポイントがあります。

 

ポイント1:『ウエストの状態』

ゆるすぎたりくいこみがあって段ができていないか

 

ポイント2:『ウエストの位置』

正しい位置にあって、前後で水平になっているかどうか

 

ポイント3:『ヒップ』

押しつぶされずに美しくヒップアップされているか

 

ポイント4:『クロッチ』

浮きや食い込みなどが見られず正しい位置にあるか

 

ポイント5:『裾』

裾がめくれる、ずれあがったりなどしていないか

 

これらのポイントをチェックして、すべての条件を満たしている下着を選ぶようにしてくださいね。

 

A下着の素材をシルクなどに変える。

 

素材というのは、かなり大事です。
お肌に直接つけるものだから、ちゃんとして者を選びたいですね。
通気性の良い、シルクがお勧めです。

 

ビキニラインを黒ずませない下着の素材選び・なぜシルクがいいのか

 

下着を見直したことによる黒ずみ改善の効果が現れる期間

 

下着を見直しても残念ながら即効性はないのが現実。
早くても半年〜1年の期間を要するので、

 

「すぐに治したい!」

 

と思っても難しいのがデメリット。

 

しかし、根本的な原因の解消になるので、ぜひ今日から下着を見直してみましょう。

 

 

★VIO脱毛をする

 

もし大量の自己処理によって、ビキニラインを黒ずませたのなら、
VIO脱毛は黒ずみの解消することに一役立ちます。

 

脱毛サロンやクリニックに行く必要がありますが、すべてスタッフに処理を任せることが出来るので、一切の手間がありません。

 

あそこの黒ずみにVIO脱毛が有効な理由としては、

 

「自己処理の必要がなくなる=摩擦や擦ったりすることがなくなる」
からです。

 

他にも

蒸れによるかぶれ予防

ムダ毛による肌への刺激

 

なども改善でき、黒ずみの根本的な様々な原因を解消することができるのです。

 

黒ずみを解消するだけでなくデリケートゾーンの自己処理をする必要がなくなるので一石二鳥です。

 

しかし、光脱毛によって黒ずみがひどくなったと感じる方もいるようです。
慎重に考えましょう。

 

→脱毛によってビキニラインの黒ずみがひどくなった・・・?その真相とは

 

 

VIO脱毛の口コミ

 

ビキニラインの黒ずみが長年のコンプレックスだったのですが、思い切ってVIO脱毛を行ったらなんとみるみるうちに黒ずみが改善されてきたのです!もっと早くやっておけばよかった…と後悔しています。

(32歳女性)

 

効果が現れる期間

 

早い人では1か月程度で改善を実感していきます。
数日で大改善!というのは難しいものの、確実に黒ずみを改善できるのがメリット。
ただし、痛みを伴いやすい部位なので、事前にカウンセリングで痛みへの不安を相談しておくようにしましょう。

 

短期間で即効性を求めるな医療脱毛クリニックで永久脱毛するのが確実です。

 

VIO脱毛を考えるなら湘南美容外科がいまダントツで人気です。
コースが業界トップを争うほど安い事が人気で、全国各地に店舗があります。
幅広い年齢層の女性が来院しているクリニックなので、年齢を気にせず脱毛を行うことができます。

 

また、全身脱毛でもVIO脱毛ができるので全身ツルツルになれます。
ビキニラインの黒ずみに悩む女性はぜひ、VIO脱毛を検討してみてくださいね。

 

VIO脱毛を受けるときの注意点

 

肌トラブルや炎症があるかチェックしておく

VIO脱毛の施術を受ける前には、事前に肌荒れや炎症などの肌トラブルの有無をチェックする必要があります。

 

これは無理に脱毛を進めるとダメージを与えてしまう可能性があるためです。
美しい肌になるために脱毛を行うにに、これでは元も子もなくなってしまいますから、自身の肌状態が良好であるかどうか必ず確認するようにしましょう。

 

施術当日のアルコール摂取は禁止

どの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでも、飲酒してからの施術を行っていないケースがほとんどです。そのため、施術当日のアルコール摂取は禁止してください。

 

血行が促進されると体温が上昇し、施術後のトラブルにつながる可能性があります。
脱毛した直後は炎症が生じている状態となりますから、炎症が悪化してしまいかゆみなどの問題が発生するリスクもありますので、注意しましょう。

 

 

 

★市販クリームをぬる

 

効果は商品によって大きな差があります。

 

前途でも少し紹介した通り、ドラッグストアやコンビニなど、ビキニラインのケアに関する様々な市販クリームが販売されていますが、実は市販クリームの効果は商品によって大きな差があります。
ほとんど効果が実感できないものから、劇的な効果があるものまで幅広いもの。

 

効果があるかどうかを見極めるためには、価格が安すぎないものを選ぶようにしましょう。
1,000円前後の市販のクリームは、目に見えてわかる効果がでないケースがほとんど。

 

ネット通販などでは、5,000円以上のビキニラインのケアに関する市販クリームが提供されていますから、実際に使用した方のレビューを参考にしつつ選ぶようにしてくださいね。

 

さらに、肌に合わないものを使用してしまうとかぶれを引き起こし、黒ずみを悪化させてしまうこともありますから、どんな成分が配合されているかも必ず確認しましょう。

 

→ビキニラインの黒ずみ解消クリームのおすすめはこちら

 

 

市販クリームによる黒ずみ対策の口コミ

 


3種類の市販クリームを試したのですが、コレといって効果を得ることができませんでした。安かったからなのかはわかりませんが、黒ずみの改善を期待していたのでがっかりです…。

(19歳女性)

 


ラブコスメ(石鹸とジェル)を使ったけど、効いてるのか効いてないのか・・・

(30〜39歳女性)

 

この口コミの参照元は知恵袋です:
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12175127312?__ysp=44OT44Kt44OL44Op44Kk44OzIOm7kuOBmuOBvw%3D%3D

 

 

効果が現れる期間

 

口コミにもあるように、商品によって
「一切効果がない」
もしくは
「劇的な効果が出た」
と、効果に差があるので、効果の期間は一概にはいえません。

 

目安としては

 

「早くて1〜3か月ほどで実感する」

 

といわれているので、黒ずみ改善でクリームを使用する際の参考にしてくださいね。
今の市販のもので一番即効性を求めるならハーバルラビットゲルクリームとイビサクリームという商品です。

 

→敏感肌の方はイビサクリーム
→即効性を求める方ハバラビ

 

→イビサクリームの詳細解説記事
→ハバラビの詳細記事

 

この2商品はどちらもお肌に優しく、4000円くらいです。

 

アットコスメを見る限り、即効性があるのはハバラビの方です。

 

 

ハバラビについて:

ミランダ・カーなど海外セレブも愛用中です!
ミランダ・カーや米国大統領の娘、イヴァンカ・トランプまでハバラビを愛用しているそうですね。
日本国内でもモデルが多数愛用していて、アットコスメだけでなく、下記のようなアイテムの調査でも4冠を取得しているそうですね。

 

コストパフォーマンス部門 第一位

商品力 第一位

パッケージデザイン 第一位

使ってみたい商品 第一位

 

 

数多くのメディアにも紹介されていて、顧客満足度はなんと97.1%とかなりの高評価。

 

 

なぜハバラビがいいのか分析してみた。→最高級の潤い成分を配合していた!

 

ハバラビはデリケートな箇所に使用するため、最高級の潤い成分を贅沢に使用されているそうです。
その成分は以下の通りです:

 

トリプルヒアルロン酸

お肌の保水力を格段にアップする

 

トレハロース

角質層の水分保持を行う

 

コラーゲン

お肌のハリと弾力性アップ

 

セラミド

お肌のバリア機能をアップさせる

 

プラセンタやグリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体や米ぬか成分の4種の美白成分も配合されているため、高い黒ずみ解消効果を期待できるんですね。
また、合成香料にはない、自然の精油から抽出された野ばらのほのかな香りで、お手入れするたびにリラックス感を得ることができるそうです。

 

→ハバラビについての詳細記事・口コミ・体験レポート
→ビキニラインの黒ずみを消した人たちの本音口コミ。みんな何を使った?表で解説!
 @Cosmeでぐるぐる回ってまとめました!

<まとめ>

 

女性のデリケートな悩みの一つ「ビキニラインの黒ずみ」。

 

しかし、今ではVIO脱毛やデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームによって手軽に黒ずみを改善できることが明らかになっています。

 

VIO脱毛をする事は最低でも●万円〜のお金をかけないと効果が分からない場合があるので、
まずは通販でお手軽な黒ずみ専用クリームを買って使うのが一番手っ取り早いです。

 

しっかりとビキニラインに合った商品で

 

・保湿

・美白

 

をするクリームを使う事で見せられる綺麗なビキニラインを目指してくださいね。

 

一番おすすめなのはハーバルラビットゲルクリームです!
なぜオススメか詳しく知りたい方はハバラビの記事をご覧ください^^

更新履歴